GALLERY龍屋 > 展覧会 > 八太 栄里 個展「気配、滅んでいくまで」

八太 栄里 個展「気配、滅んでいくまで」

2017年10月6日(金)~10月15日(日)会期中無休

一覧へもどる

現在開催中の展覧会

平面作品の展示販売。

 

少しだけ普段と視点をずらし、思考を働かせることでものの見え方が変わってくる。
絵画制作を通して私はそのきっかけを用意する。
終末を冷静に見つめる視点を持ち、そばに携えながら日々を暮らすのは今をより良く豊かに生きるための方法で、私は自分の作品がそのような役割を果たせるように努めたい。

 

八太栄里、ギャラリー龍屋での初個展です。
是非ご高覧ください。

 

「気配、滅んでいくまで」
作品に出てくる少女は誰なのかよく問われる。過去の自分の分身という面もあるが、絶対にそうでないといけないこともない。
個人的な記憶をもとに、実際に自分が訪れたことのある場所を題材にするため、自分と似た姿で人物を描いているが、近頃は少女の中に自分の感情はそこまで乗りきらず、内面から離れた存在になってきている。
残留思念という言葉がある。人が強く何かを思った時にその場所や物に残る思考や感情といった思念のことを指す。
私が描く少女は残留思念のような存在であると思っている。過去か未来か何処か別の次元から来たように、もしくは幽体のように、実は実体はそこには無い。
風景画を完成させてから最後に少女を付け足す描き方をしているのはそのためである。
先に述べたように少女の思念は私の個人的な感情というわけではない。残留思念というものそれ自体が少女の形をしているといったほうがしっくりくる。
少女の形をした思念は、鑑賞者と描かれた風景と記憶を結びつける架け橋のような役割を担っている。
その記憶は時には私自身であり、私以外の何者かであり、鑑賞者自身の物にもなり得る。
そのように、土地の気配や人の記憶、思念など形のないものを少女の形に代えて表現しているというのが現状だが、今後それがどのような形になっていくかはまだ分からない。
少女が主役なのではなく、あくまでその土地の色や空気の中に何かを見出すということを目的に今までも描いてきたが、いまいちど画面に現れる少女の役割と存在そして今後の消息について改めて見つめなおし、形の無いものを如何に描くかを探るため、今回の展示では「気配」と「存在」というものに焦点を当てたい。

◎八太 栄里 プロフィール

 

1989年 京都府亀岡市生まれ
2011年 大阪デザイナー専門学校研究科イラストレーションコース卒業

 

活動歴

2011年 ROKKOアートマーケット(六甲オルゴールミュージアム/兵庫)
2013年 ガーリーズエンジェル~フルーツ・スロットル~(展現舎/大阪)
2013年 stella nova(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
2013年 幻想浪漫展「仮面少女の誘惑」(アートスペース亜蛮人/大阪)
2013年 ライブハウス&カフェminamihorieZERO ギャラリースペース展示(大阪)
2013年 L,A,fiesta『ら・ふぃえすた』(芝川ビル/大阪)
2013年 アートフェア・シバタ2013(芝田町画廊/大阪)
2013年 タツコン2013(GALLERY龍屋/愛知)
2014年 タツコンBEST HIT 20(GALLERY龍屋/愛知)
2014年 初個展「昨日の光」(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
2014年 個展「昨日の光-記憶のゆくえ-」(芝田町画廊/大阪)
2014年 「Drops!」(展現舎/大阪)
2014年 アートフェア・シバタ2014(芝田町画廊/大阪)
2014年 アートストリーム2014(大丸心斎橋店/大阪)
2014年 タツコン2014(GALLERY龍屋/愛知)
2015年 タツコンBEST HIT20(GALLERY龍屋/愛知)
2015年 梅田0号展(芝田町画廊/大坂)
2015年 ヒツジツキ3rd mini album「tomorrow’s today」ジャケットイラスト&アートワーク担当
2016年 ZEROTEN2(GALLERY龍屋/愛知)
2016年 ART NAGOYA 2016(ウエスティンナゴヤキャッスルホテル/愛知)
2016年 Japanese Women Artists(Bernarducci.Meisei.Gallery/NY)
2016年 新、アーティスト展vol.3「FROM WEST」(MASATAKA CONTEMPORARY/東京)
2016年 ZEROTEN3(GALLERY龍屋/愛知)
2016年 くどやま芸術祭(和歌山県伊都郡九度山町)
2016年 Cute and Sweet,But…(MASATAKA CONTEMPORARY/東京)
2016年 神戸アートマルシェ2016(神戸メリケンパークオリエンタルホテル/兵庫)
2017年 タツコンBEST HIT 20(GALLERY龍屋/愛知)
2017年 ART NAGOYA 2017(ウエスティンナゴヤキャッスルホテル/愛知)
2017年 遺され村の美術展(滋賀県大津市葛川細川町)
2017年 ART OSAKA 2017(ホテルグランヴィア/大阪)

期日・場所

タイトル 八太 栄里 個展「気配、滅んでいくまで」
会期 2017年10月6日(金)~10月15日(日)会期中無休
営業時間 AM11:00~PM7:00
場所 ギャラリー龍屋「Space A+Space B」

※パーティー開催日は営業時間の変動、参加費の有無があります。

作家紹介

 

下記のフォームに入力して送信ボタンをクリックしてください。 折り返し、詳細をご連絡します。
※携帯の場合受信拒否設定を解除していないとメールが返信出来ない場合があります。
※5日以上経っても返信が無い場合はメールが届いていない可能性がありますので、その際は、0561-52-5855に直接ご連絡お願いいたします。

八太 栄里 個展「気配、滅んでいくまで」
出展者名
フリガナ
本名
年齢
郵便番号
住所
電話番号
E-mail

展示形式

 平面作品(壁面展示) 立体作品(置き展示)

搬入

 業者配送 直接搬入

搬出

 業者配送 直接搬出

電源使用

  

ポートフォリオ設置有無

 設置有り(新規) 設置有り(継続) 設置無し

その他コメント