GALLERY龍屋 > 展覧会 > かえでとしお 個展(後編)「蟲の魂」

かえでとしお 個展(後編)「蟲の魂」

2017年4月14日(金)~4月23日(日)会期中無休

一覧へもどる

現在開催中の展覧会

毎年恒例、蛙陶芸作家「かえでとしお」陶芸作品の展示販売。

 

『蟲』ー「虫」の旧字体だが、今日でいう、むしの範囲にとどまらず、小さな生き物全般、或いは生物全般を指す。

 

「一寸のむしにも五分の魂」という諺があるが、納得がいかない。
生き物はすべて、爪の先まで命に満ち溢れている。
私に魂は作れませんが、その形を「陶」という素材で表現しました。
前編は生き物を意匠とした器を中心に、後編は生き物を象ったオブジェを展開します。

 

今年も前編と後編で作品が入れ替わります。
(定番のおちょこ、ケロケロ鈴などは、前編後編、どちらでも展示販売します。)
前編と後編、合わせてご高覧ください。

◎かえでとしお プロフィール

 

1971年 岐阜県土岐市生まれ 現在西春日井郡師勝町在住
1992年 名古屋造形芸術短期大学インテリアデザインコース卒
1997年 名古屋芸術大学デザイン科卒
1997年 長久手の象家にて初個展
2004年 ギャラリー龍屋にて個展 以降毎年4月に個展を開催

 

長久手の象家にて初個展 以後、三好町ハートフルアートアトリエKei、岐阜県クロッキー、埼玉県ギャラリー木土水、ギャラリー龍屋など、中部地区を中心に個展,企画展に多数参加。
陶器の町に育った為、幼少より郷土に親しみ、当時から動物、怪獣を制作。 1995年のグループ展を機に動物をモチーフにした作品を制作、翌年頃からカエルの制作を始め、以後カエルが制作の中心となる。
蛙庵の屋号でクリエイターズマーケット、デザインフェスタ、ワンダーフェスティバル、一宮の杜の宮市、香嵐渓もみじ祭り手仕事庵などに出展。

期日・場所

タイトル かえでとしお 個展(後編)「蟲の魂」
会期 2017年4月14日(金)~4月23日(日)会期中無休
営業時間 AM11:00~PM7:00
場所 ギャラリー龍屋「Space A」

※パーティー開催日は営業時間の変動、参加費の有無があります。

作家紹介

 

下記のフォームに入力して送信ボタンをクリックしてください。 折り返し、詳細をご連絡します。
※携帯の場合受信拒否設定を解除していないとメールが返信出来ない場合があります。
※5日以上経っても返信が無い場合はメールが届いていない可能性がありますので、その際は、0561-52-5855に直接ご連絡お願いいたします。

かえでとしお 個展(後編)「蟲の魂」
出展者名
フリガナ
本名
年齢
郵便番号
住所
電話番号
E-mail

展示形式

 平面作品(壁面展示) 立体作品(置き展示)

搬入

 業者配送 直接搬入

搬出

 業者配送 直接搬出

電源使用

  

ポートフォリオ設置有無

 設置有り(新規) 設置有り(継続) 設置無し

その他コメント