GALLERY龍屋 > ブログ > 2013 > ART NAGOYA 2013 満員御礼。

オーナーブログ

 

ART NAGOYA 2013 満員御礼。

2013年08月13日

BRYw9bFCUAAJsR_.jpg-large

 

ウェスティンナゴヤキャッスルで開催されたアートフェア「ART NAGOYA 2013」
無事終了しました。

 

お越し頂いた皆様、本当に有り難うございました。

 

地元、名古屋のアートフェア初出展。
緊張、期待、不安、希望、色んな思いを抱きながら臨みました。
一緒に会場で頑張ってくれた作家四人。
みんな、それぞれの成果をあげてくれました。

 

iwata mayukoの大きな絵がお嫁にいった時は本当に嬉しかった。
お客様に暖かい言葉をかけて頂き、作家と一緒に続けて来て良かったと思える瞬間。
ほんとは、パーティー会場で、嬉し泣きしたかったです。
とりあえず、嬉しくて、カレーを食べ過ぎました(笑)

 

そして、今回、小島千明の小作品が完売。
なんと、作品5点をホテルにお買い上げ頂き、来月改装する8階のエグゼクティブフロアに飾って頂ける事になりました。
アートナゴヤでホテルが作品を購入するのは、今回が初だったそうです。
ギャラリー龍屋、作家共々、鼻高々であります。

 

松岡ミチヒロ、羽鳥聖子、喜田小夜子の作品も来場して頂いた皆様に好評価。
お客様、それぞれの作品を真剣に鑑賞して頂けました。
部屋に来られる方の滞在時間が他のギャラリーさんに比べて長いとの声も頂きました。
各作家、作り込みの細かさと、観る人を惹き付けるチカラがあったからだと思います。
その証拠にギャラリー龍屋の部屋は常に満員。
この部屋だけ、いつ来ても混雑していると言って頂けた方もいました。
混雑していた為、部屋を観て頂けなかったお客様もみえたので、申し訳ない事をしてしまいました。次回出展ではそのあたりの対策もしっかりしたいと思います。

 

そんなわけで、作家も私も自画自賛した今回のアートナゴヤ。
作品クオリティーが高い、ハイレベルなギャラリーさん達の中で、自分達なりに良い成果を上げられたと思います。

 

来年も出展して欲しいとの声をお客様、関係者の方々にたくさん頂いたので、次回出展に向け、今から作家選抜と展示対策を検討したいと思います。

 

皆様、来年の ART NAGOYA もよろしくお願い致します。

 

バックナンバー

新着記事

注目記事

タグ