GALLERY龍屋 > ブログ > 2010 > 妖怪イヌジマ取り扱い終了のお知らせ。

オーナーブログ

 

妖怪イヌジマ取り扱い終了のお知らせ。

2010年11月22日

img_a76245554afe79f74e35d1dcda96cbf1a647d25c

 

◎妖怪イヌジマ ギャラリー龍屋での取り扱い終了のお知らせ。
 

現在、ギャラリーで常設販売している作品「妖怪イヌジマ」

石井葉子さんのアート活動の方向修正の為、ギャラリー龍屋での販売は中止になります。
今後の入荷予定は一切ありません。
現在、ウェブショップに掲載されている子達が、ウチで取り扱う最後の子達です。
(近日中にウェブショップでの販売も中止、在庫はギャラリーのみでの販売になります。)ギャラリー龍屋だけではなく、全国の委託販売店舗から今後、妖怪イヌジマはいなくなります。
委託販売、買取での店舗販売は一切無くなります。石井さん本人への個人オーダーも今後受付けないそうです。 

これから妖怪イヌジマを購入する方法は下記の2点のみです。

 

「石井葉子個展開催時に購入する」
「石井葉子が制作したイヌジマをウェブで個人購入する(※オーダーは受付ません)」

 

石井さんがこちらで展覧会を開催した時にしか東海地方で購入する方法はありません。
可能ならギャラリー龍屋で個展を開催したいのですが、今後開催予定は今のところありません。
もちろんクリエーターズマーケット、デザインフェスタでの販売も無くなります。

 

現在取り扱っている「13匹」が無くなり次第、ギャラリー龍屋での販売は終了です。

 

販売終了後のイヌジマに関するお問い合わせは、ギャラリー龍屋ではお答えし兼ねます。
お問い合わせは「石井葉子」まで直接お願い致します。

 

高知県の作家「石井葉子」が生み出した「妖怪イヌジマ」

 

岡山県の犬島に住んでいる(という設定)妖怪。
東京、大阪、京都、静岡など、遠方からイヌジマを求めてくるお客様も多数みえます。

 

ウチからもう何百体、お嫁にいったでしょうか。
クリエーターズマーケット、デザインフェスタ、京都のモノノケ市など、ギャラリーから飛び出し、共に遠征したイヌジマ。

 

私の飼っているイヌジマは「2008年8月23日生まれ、NO.222」

 

初めて東海地方にやってきたイヌジマが私の飼っている子です。

 

そう考えるとイヌジマをウチで扱うようになって二年以上経ちます。
7年間、色んな作品を扱ってきましたが、なぜか妙に愛着がわく作品でした。

 

最初は似たような子だと区別付かなかったけど、二年以上も一緒にいると一匹一匹の個性がわかるようになりました。

 

「この子は石井さんがこんな気持ちの時に作られたんじゃないかな?」

 

イヌジマに込められた思いというのでしょうか。
見ていると一匹一匹違う気持ちが伝わってくるんですよ。

 

なんていうか・・家族に近い感覚でしょうか?

 

ひとつ屋根の下で暮らし。
共に旅して遠征して。
楽しい時も辛い時も一緒に乗り越えてきた。

 

そんな気持ちになれる作品は、妖怪イヌジマだけでした。

 

これから、イヌジマがいなくなるかと思うとさみしいです。
個人的にもう一匹飼おうかな(笑)

 

妖怪イヌジマはギャラリーからいなくなりますが、今後も機会があれば石井さんには企画展などに出展してもらう予定です。

 

今後、石井さんは地元の高知を中心に現代アートの分野で活躍する作家になります。

 

日本の内輪ネタ的なアートの世界をもっと一般の人達に広めて欲しいです。

 

ギャラリー龍屋は今までもこれからも「石井葉子」を応援します!

 

頑張れ!石井葉子!
頑張れ!妖怪イヌジマ!

 

俺も頑張るからっ!!

 

今まで妖怪イヌジマを御贔屓にして頂いた皆様、本当に有り難うございました。

 

妖怪イヌジマ、アリガトウ!また会う日までっ!!

 

バックナンバー

新着記事

注目記事

タグ