GALLERY龍屋 > 作家 > lustreetrange 宮代 名津美

lustreetrange 宮代 名津美(Natsumi Miyashiro)

一覧へもどる

その他の作品

lustreetrange 宮代 名津美の詳細プロフィール

画像は参考作品の為、現在取り扱いが無いものもあります。
作品の取り寄せ、オーダーもお受けします。
気になる作品がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

◎展覧会、アートフェア出展情報
展示スケジュール未定。
(詳しくはスケジュール、アートフェア&イベントをご覧下さい。)

作家紹介

愛知県在住、服飾作家。
ダークカラーをメインに、レースや、ドレープ感のある素材を多用している。
アシンメトリーで奇妙なシルエットの服。
今後は服飾素材以外の素材も使用し、ファッションとアートの狭間を追求している。

 

愛知県在住、服飾作家
プレタポルテブランド lustreetrange、ミュージシャンの衣装、球体関節人形衣装、ウェディングドレス、舞台衣装等のデザイン、製作を行う。
黒を基調とした、ダークで耽美な世界観を追求している。

 

2004年3月   愛知文化服装専門学校卒業
2004年4月   子供服メーカーにて、企画、デザインを担当。
2005年4月   フリーになり、ミュージシャンの衣装、個人オーダーの製作を行う。
2006年3月   名古屋アートサロン彩にて二人展。
2008年12月 クリエーターズマーケットVol.19にてグッドファッション賞を受賞。
2009年6月 クリエーターズマーケットVol.20にてファッションショーを開催。
2012年1月 オーダードレスショップにてデザイナーとして勤務。
2013年10月 愛知トリエンナーレ祝祭ウィーク
2013年10月 SOM企画「サ××ド・オブ・ミュージック」衣装製作に携わる。
2013年12月 クリエーターズマーケットVol.29 ギャラリー龍屋 招待ブースより出展
現在、lustreetrange ブランド、オーダー等の製作活動を行っている。

 

◎lustreetrange ブランドコンセプト
窓のない薄暗い部屋。
ぼんやりとシャンデリアが灯っている。
あやしくて、気味が悪くて、奇妙なシャンデリア。
私は床に座り込みそれを眺め、外の世界を想像する。
lustreetrange(リュストルエトランジェ)は「奇妙なシャンデリア」という意味のフランス語を繋げた造語。
私たちの心は日々変わり、曖昧で、その深淵は測り知れず、時に自らを脅かす。
服という媒体は、身につけることによってその人の一部になる。
身につけた時に、その無意識に目を背けている自分の一部分に目を向けるきっかけを促す。